腰痛の方が生活で気を付けるべきこと | 浜松市東区で口コミ1位のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院・整体院

交通事故後の負傷の施術・リハビリにも自信があります
〒435-0048 静岡県浜松市東区上西町980-1 2階

腰痛の方が生活で気を付けるべきこと

2020/06/02 | カテゴリー:スタッフブログ

 浜松市で腰痛のかたが多く訪れている、浜松市のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院では、

腰痛の施術だけではなく、生活の上での注意点もご紹介させていただいています。

 

もちろん、腰痛の種類によって気を付けるべき点は違うのですが、

一般的に腰痛の方が気を付けるべき点について本日はご紹介させて頂きます。

 

<姿勢>

腰痛と姿勢は大きく関係しています。

どんなに腰痛の施術をしても、姿勢が悪くてはなかなか腰痛はよくなりません。

 

☆立位時の注意点

・身体をそらさない

・猫背にならない

・鳩胸にならない

・顎を引きすぎない

・どちらかの足に重心が偏らない

 

☆座位時の注意点

・足を投げ出して座らない

・高さの合わない椅子は避ける

・長時間座らない

 

☆しゃがむときの姿勢

・中腰にならない

・腰ではなく膝を投げることを意識する

 

<呼吸法>

腹式呼吸は腰痛予防につながると言われています。

この呼吸法は腰痛だけではなく、自律神経系にも良い作用を及ぼすため、

便秘の改善や冷え性の改善にも役立つようです。

1日10分からでよいので、徐々に行ってみませんか?

 

・椅子に座り、目を閉じておなかに手を置いて息を吐きだします

・おなかを膨らませる様にして鼻から息を吸い込みます。

・息を吐くときにはおなかの中のものをすべて出すようにおなかを引っ込めます

 

<寝方>

ぎっくり腰などの一時的な腰痛を引き起こす原因で多いのが、起き上がるときです。

目覚ましの音にびっくりして飛び起きてしまうことはありませんか?

寝た状態から起き上がるときが一番腰に負担がかかります。

それも悪い姿勢で寝ていて腰に負荷がかかった状態から急に飛び起きると、さらによくないです。

 

☆仰向けのよい寝方

・仰向けで足を延ばした状態は実は腰が伸ばされることでとても負荷がかかっています。

膝の下にクッションやまくらをいれて、足を少し伸ばした状態で寝ることをお勧めします。

 

☆横向きの良い寝方

・これが腰痛にはもっともよいとされています。背中を丸める様にして寝るのが良いでしょう。

 

☆うつぶせのよい寝方

・うつぶせは腰をそらせる体勢なので腰痛にはもっともよくないとされています。

どうしてもうつぶせを好む方は、まっすぐではなくどちらかの足を曲げた状態にしましょう。

 

ここまで、腰痛のかたに気を付けてほしい腰痛予防の生活動作をご紹介させていただきましたが、

患者様の腰痛の種類や姿勢、仕事などによって違うこともあります。

 

実際にご来院いただいてご指導させていただきたいと思います。

浜松市で腰痛でお困りの方は、浜松市のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院へお越しください。

スタッフブログ一覧へ戻る

交通事故治療

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る

Copyright © しんせつな鍼灸マッサージ整骨院・整体院. All rights reserved.