骨盤矯正の知識~浜松市東区の当整骨院での骨盤矯正をぜひ~ | 浜松市東区で口コミ1位のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院・整体院

交通事故後の負傷の施術・リハビリにも自信があります
〒435-0048 静岡県浜松市東区上西町980-1 2階

骨盤矯正の知識~浜松市東区の当整骨院での骨盤矯正をぜひ~

2019/08/08 | カテゴリー:スタッフブログ

あなたの骨盤は歪んでいませんか?

 

骨盤矯正は整骨院で行える治療のひとつです。

 

本日はその骨盤矯正に重要な、身体の中心となる背骨(脊柱)と骨盤の関係について紹介します。

 

骨盤につながっている背骨は32~34個の骨(椎骨)が連結してできています。

背骨は頸椎(7個)、胸椎(12個)、腰椎(5個)、仙椎(5個)尾椎(3~5個

からできていますが、仙椎と尾椎は大人になるにつれてくっつき、仙骨、尾骨という骨になります。

 

脊柱はこれらの骨が積み重なってできています。

 

そして椎骨の間には椎間板と言うクッションがあります。

加齢とともに、この椎間板の水分がなくなったり、厚さが薄くなってしまうと、身長が低くなる原因になります。

加齢とともに「背が低くなった」と感じるのはこれが原因なんですね。

 

また、それ以上椎間板が薄くなってしまうと骨と骨がぶつかったり、そのままくっついてしまいます。

 

椎間板を良い状態に保つには椎間板の代謝(酸素や栄養送りを、老廃物を取り除く)

をスムーズにする必要があります。

 

そのためには、椎骨が動く際に椎間板にかかる適度な圧の変化が必要になります。

 

脊柱の役割は身体を支えるだけでなく、脊髄という神経の入れ物としての役割もあります。

 

脊髄は中心系の一つで脊柱管の中を脊髄が通り、そこから椎間孔を通って脊髄神経に分枝していきます。
 

そもそも神経の構成は、中枢神経と末梢神経に分けられ、中枢神経は脳、脊髄が分類されます。

末梢神経は脳脊髄神経、自律神経に分類されます。

脊髄神経は脳からの指令をつたえます。

筋肉を動かすものや内臓などの調整をするもの、さらには皮膚や視覚、聴覚の情報を脳に伝えるものがあります。

 

この様に大切なものを守るためなら脊柱は1つの骨の方がいいかもしれませんが、

実際は32個~34個の骨が繋がりいろいろな方向への可動性があります。

 

このことから、脊柱は大切な脊髄の入れ物の役割と機能的に動く役割の2つが必要となります。

 

このように脊柱の構造を知ると、脊柱周囲の筋肉が固まらないように適度な運動で椎骨を動かすことや、

整骨院で適切な施術を受けることが大切になることがわかりますね。 
 

しかし、脊柱を良い状態に保つには骨盤の状態も大きく関係しています。

 

身体の土台となる骨盤に歪みや異常があると、骨盤の上に乗っている脊柱も悪い影響を受けてしまいます。

なので、当整骨院で骨盤の前後の傾き、骨盤の左右の歪みや捻じれなどを診て、

骨盤の異常の原因になっている筋肉へも治療を行い、

骨盤に関連している筋肉の柔軟性や筋力の強化も必要になってきます。

 

身体を根本的に治療していくためには、
身体の土台となる骨盤、柱になっている脊柱、歪みの原因になっている筋肉全てに、

当整骨院の骨盤矯正、アプローチし改善していく必要があります。

 

 

浜松市東区の しんせつな鍼灸マッサージ整骨院では、骨盤矯正に力を入れています。

整骨院で骨盤矯正をするのってこわい…

整骨院の骨盤矯正ってほんとに歪みが取れるの?

とお思いの方も多いでしょう。

 

骨盤のゆがみなどでお困りでしたら、ぜひ浜松市東区の
しんせつな鍼灸マッサージ整骨院の骨盤矯正をお試しください!

スタッフブログ一覧へ戻る

交通事故治療

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る

Copyright © しんせつな鍼灸マッサージ整骨院・整体院. All rights reserved.